歓迎のごあいさつ (JKF)

笹川 堯
全日本空手道連盟 会長

歓迎の言葉

第11回世界大学空手道選手権大会を2018年兵庫県神戸市において実施いたします。
現在、全日本空手道連盟では学生空手道連盟とともに世界各国から選手・役員をお迎えする準備を進めているところであります。

さて、世界中の空手関係者が永年にわたって待ち望み、招致活動を続けてまいりました2020年の東京オリンピックの追加種目として「空手」の実施が決定致しました。我が国で発祥した空手道が世界の空手に成長し、このような幸運に恵まれました。世界中の皆様よりいただきましたご支援、ご協力に心から感謝申し上げます。

2018年の世界大学大会は、東京2020の前哨戦として大いに関心を集めることになると思います。この大会を通して世界の人びとが友好親善、競技力向上といった国際交流の輪を広げることによって、世界平和に貢献できるものと確信しております。

2018 KOBE にたくさんの方々が集うことを期待しております。